空手 一覧

スポンサーリンク
スポンサーリンク
江上茂著「空手道入門」レビュー 【何のために空手を学ぶのか?】を読んで!

江上茂著「空手道入門」レビュー 【何のために空手を学ぶのか?】を読んで!

復刻された江上茂著の「空手道入門」を購入しました。 この書籍の初版は1977年みたいで、当時としては最高の技術者として有名のようでした...

記事を読む

効かせるローキック(下段回し蹴り)と試合で効果的なブロックのコツとは?

効かせるローキック(下段回し蹴り)と試合で効果的なブロックのコツとは?

ローキックと言えばフルコンタクトの空手の試合で一番使われている蹴り技だということはあなたも知っていますよね。 カラテのコンビネーション...

記事を読む

真田広之と言えば「アクション」極真空手の黒帯の有段者で本当に強いんです!

真田広之と言えば「アクション」極真空手の黒帯の有段者で本当に強いんです!

現在のジャパンアクションエンタープライズがJAC(ジャパンアクションクラブ)と言われていた頃のスターといえば、真田広之・志穂美悦子・黒崎...

記事を読む

伝統派空手の「足払い」がルール改定の極真空手で有効?コツとは?

伝統派空手の「足払い」がルール改定の極真空手で有効?コツとは?

伝統派の空手の試合でよく使われている「足払い」ですが、俗に言うフルコンタクトルールではほとんど使われる事がありません。 私はとても...

記事を読む

正道会館が新たな分裂 中本直樹館長代行が数名の支部長と真正会を発足!

正道会館が新たな分裂 中本直樹館長代行が数名の支部長と真正会を発足!

正道会館に新たな分裂がおきました。 石井館長の代わりに長年館長代行として正道会館を支えてきた中本直樹元館長代行が「全日本真正空手道...

記事を読む

空手の試合(組手)で重要な「フェイント技」のポイントと練習方法について

空手の試合(組手)で重要な「フェイント技」のポイントと練習方法について

最近益々空手の試合が盛んになってきています。 特にフルコンタクト空手は流派がたくさんあるので、その流派ごとに毎週の様に大会が行われ...

記事を読む

広重師範が極真館から独立「極真拳武會」を立ち上げたことについて

広重師範が極真館から独立「極真拳武會」を立ち上げたことについて

新極真会代表の緑健児、八巻空手代表の八巻建志、数見道場館長の数見肇、新極真会の塚本徳臣など極真空手の歴史に残るチャンピオンたちを育てた廣重毅...

記事を読む

極真会館元兵庫・大阪南支部長中村誠氏が除名になり、分裂した件について!

極真会館元兵庫・大阪南支部長中村誠氏が除名になり、分裂した件について!

これは昔から私が思っていたことですが、「いつかは中村誠師範は分裂するかもしれない」と感じていました。 それはハッキリいつかは忘れました...

記事を読む

千葉真一がやっている空手の「廻し受け」の本当の意味と効果とは?

千葉真一がやっている空手の「廻し受け」の本当の意味と効果とは?

「コーッコッ!」って関根勤が千葉真一のモノマネをする時に必ず行う動作の一つですよね。 あの動作のことを「廻し受け」というのですが、あれ...

記事を読む

上段回し蹴りより当たる確率が高い「外回し蹴り」のコツと練習方法とは?

上段回し蹴りより当たる確率が高い「外回し蹴り」のコツと練習方法とは?

上段回し蹴りといえば、空手の試合では花形ですよね。 私も綺麗で効果的な上段回し蹴りをかなり練習しました。 試合に役立つ上段回し蹴...

記事を読む

ケンカ十段から「芦原流ケンカ術」を伝授されたのは英武館松本館長だけ?

ケンカ十段から「芦原流ケンカ術」を伝授されたのは英武館松本館長だけ?

英武館といえば、サバキ系カラテをやっている人は知らない人はいないのではないでしょうか? こちらでも説明しています。 「元芦原会館...

記事を読む

円心会館二宮館長のサバキと芦原空手のサバキとの違いとは?

円心会館二宮館長のサバキと芦原空手のサバキとの違いとは?

フルコンタクト空手をやっている人には説明不要だと思いますが、円心会館二宮城光館長は芦原会館先代芦原英幸館長の弟子でした。 人との出会い...

記事を読む

正道空手と芦原空手の違いは?石井館長が芦原会館から離れた訳とは?

正道空手と芦原空手の違いは?石井館長が芦原会館から離れた訳とは?

石井和義正道会館館長はご存知の方も多いと思いますが、元々は極真会館芦原道場でした。 16歳で芦原道場に入門し芦原会館とほぼ同時期の19...

記事を読む

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
1 2 3 4 5