こんな空手の天才少年少女にするにはどうすればいいか?

こちらの動画を観たことがある方も少なく無いと思います。

女の子は全日本を2連覇するなど、テレビ「ミヤネ屋」でも取り上げられていました。

最近では兄弟でコマーシャルにも出演しています!



先生はお父さん何でしょうか?

分かりませんが、こんな子に育てるにはどうすればいいのでしょう?

是非とも先生にお伺いしてみたいものです。

スポンサーリンク


私も、たまに大人はもちろん、子供も指導する機会があるのですが、こんなに切れのある動きは見たことがありません。

センスのある子は時折いますが、型ではここまでの子はいませんね。

それはどうしても私がサバキ系空手なので、このような極真も含め、伝統派の型と同じものを練習しないので見れないと言うのもあります。

オリンピックまで、後5年、この子達はまだ、大人にはなりきれないので勿体ないです。

中学生ぐらいでしょうか・・・

もしかしたらお兄ちゃんの方は、高校生ぐらいになっていれば、大人に混じってオリンピックの試合に出ることも不可能ではありませんね。

私もこれから、子供の指導に力を入れていきたいと思っています。

これを見本にして、3~4歳でも始められるとは思いますが、私の日本語が通じるといいのですが、まだクラスを始めてないので、なんとも言えません。



しかし、指導者からすると、とても目標にしたくなる動きですよね。

子供の集中力の問題もありますが、やはり、指導者が導いて行かなければなりません。

素質は子供だけではなく、指導者にも当てはまります。

2020年の東京オリンピックの空手競技が楽しみで仕方ありません。

この子達が出るには、まだ早いのか?年齢が足りるのか?その辺のルールはわかりませんが今のジュニアも何人も出場するようになるんでしょうね。

これから、この子たちの動向をチェックしていきたいと思います。

スポンサーリンク


最近はテレビでも特番が組まれるようになってきました。

フルコンタクト空手をやっている私も知らなかったルールや歴史が知れて勉強になります。

また、あらゆる進化をしたこともよくわかります。

私としては東京オリンピックの次ぐらいには、フルコンタクト空手も競技に加わって欲しいと思っています。

正直なかなか難しいとは思いますが、全日本フルコンタクト連盟には諦めず引き続き頑張っていただきたいと思います。

また、極真から本当に代表選手が出るのかどうかも気になるところですね。

3~4年でフルコンの選手が、ポイント制の大会に通用するのかにも注目が集まっていると思います。


スポンサーリンク
スポンサーリンク




スポンサーリンク




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク




コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.